WEBデザイナーになるとよく使う用語10選 | お役立ち情報 | 岡山のホームページ制作会社。WEB戦略が得意なホームページ成績上げ屋さん!

NITTY GRTTY
NITTY GRITTY

お役立ち

ニッティ・グリッティの

お役立ち情報

先に覚えておきたい!WEBデザイナーになるとよく使う用語10選!

UPDATE :

投稿者 : OTA HARUKA

ota_icon
サムネ

岡山のWEB戦略・WEBマーケティング・ホームページ制作をしている会社、

有限会社ニッティ・グリッティの太田です!


デザイナーとして働き出して、もうすぐで3ヶ月がきます…。

時が経つのって早いですよね。


私はどちらかというとグラフィック系を専攻していて、WEB系のデザインにはあまり関わってきませんでした。


弊社は「ホームページ成績上げ屋さん」と謳っているだけあって、ホームページ制作の案件が多く、

私も新米ながら(ありがたいことに)ちょっとずつお手伝いしているのですが…


知らない言葉が多くて…苦労しています…

勉強しておけばよかった〜〜〜!となる毎日…。


ということで、今回は!

駆け出しデザイナーがこの3ヶ月でめちゃめちゃ聞いた、

WEBデザイナーになるとよく使用する用語を10個ご紹介致します!!


-----------------------------------------------------------------------------


WEB関連


●CMS(シーエムエス)

「コンテンツ・マネジメント・システム」のこと。

Webサイトのコンテンツを構成するテキストや画像、デザイン・レイアウト情報(テンプレート)などを一元的に保存・管理するシステムのこと。

これを導入するとHTMLなどの知識が無い人でもWebサイトのコンテンツを簡単に更新できるようになります!


●CV(コンバージョン)

Webサイトを運営するにあたっての最終的な目的や目標となるもののこと。

小売業やサービス業などのECサイトであれば商品・サービスの購入、採用サイトであればエントリー数、企業サイトであれば問い合わせ数、コミュニティや情報提供サイトなど、商品・サービスの販売を伴わないサイトでは、会員登録など。運営内容によって様々です!


●SEO(エスイーオー)

「Search Engine Optimization」の略で「検索エンジン最適化」のこと。

Googleなどの検索エンジンの検索結果で、Webページが検索結果の上位に出てくるようにするための対策のことです!


弊社でもSEO対策のアドバイスを行なっていたり、関連のブログがありますのでぜひチェックしてみてください…!

SEOまずはここからスタート。 キーワードの調べ方4選



●SSL(エスエスエル)

「Secure Sockets Layer」の略で、インターネット上で、個人情報やクレジットカードの情報などの重要なデータを暗号化し、サーバとPCの間での通信を安全に行うことができる仕組みのこと。

Web ブラウザに表示される鍵マークやアドレスバーで確認できます!


また、URL が""http://~""ではなく、""https://~""で表示されていることでも確認することができます!

弊社も暗号化されていますね…!



ここが「保護されていない通信」などになると危ないので気をつけましょう…!!


●UI(ユーザーインターフェース)

「User Interface」の略で、ユーザーがWEBサイトやアプリを快適に使うためのヴィジュアル設計のこと。

画面のデザインや操作性のことで、デザインは色彩や写真、文字フォントなど。

またボタン操作や画面のクリック、ページの移転速度などもUIに含まれます!


●UX(ユーザーエクスペリエンス)

「User Experience」の略で、プロダクトやサービスを通じて得られる、使いやすさや印象といったすべてのユーザー体験のこと。

UIは、UXに含まれると考えることも可能です。

またUIは視覚化できるもの、UXは視覚化できないものと区別することもあります。 UX向上のためには、優れたUIが不可欠となります。



デザイン関連


●カラム

カラムとは、Webサイトにおけるページ垂直方向の区切り。所謂「段組み」のこと。

1カラムの場合、サイドメニューがなく、ランディングページ(LP)に使用されることが多いです。

一方、2カラムや3カラムの場合、ブログや企業ホームページなどに使用されることが多いです!


弊社のブログページは2カラムですね!!