印刷物・WEB・プレゼンスライドのフォント目安サイズ | デザイン | お役立ち情報 | 岡山のホームページ制作会社。WEB戦略が得意なホームページ成績上げ屋さん!

NITTY GRTTY
NITTY GRITTY

お役立ち

ニッティ・グリッティの

お役立ち情報

知っていると便利!印刷物・WEB・プレゼンスライドの三つのフォント目安サイズ!

UPDATE :

投稿者 : OTA HARUKA

ota_icon
chuttersnap-IrQrT37qDQE-unsplash

岡山のWEB戦略・WEBマーケティング・ホームページ制作をしている会社、有限会社ニッティ・グリッティの太田です!


デザインをする上で、フォントサイズを調整するの難しくないですか??

全部の文字が大きすぎてダサくなってしまったり、小さすぎてそもそもなんて書いてあるか読みづらかったり…。

ちょうど良いサイズを見つけるのって難しいですよね…。


私もデザイン初心者の頃よく躓きました。

…なんなら、デザイナーになった今でも躓きます…。


ということで今回は! 印刷物WEBプレゼンスライドの三つの

フォント目安サイズをご紹介していきます!


--------------------------------------------------------------------------


>印刷物


■基本■  8〜10pt


一般的なサイズがこの辺りです。

私は以前「最低6pt以下にはならないように」と指示を受けたことがあります…!


確かに5ptあたりになると、実際に印刷して見て「見づらい…!」となったことがあります…。

特殊な場合以外では7pt以上はあった方がいいかもしれませんね…!



>WEB


■基本■  14〜16px


Googleが推奨しているのが16pxです!

見出しなどはもっと大きくても良いと思いますし、ターゲットとなるユーザー層によってはこの基本も変わってくると思います!

(例えば、子どもや高齢者がターゲットとすると…、基本の文字ももう少し大きい方がいいかもしれませんね…!)


>PowerPointなどのプレゼンスライド


■大見出し■  36~44pt

■本文■  18~32pt


スライドのフォントサイズが小さいと、大きな会場では後ろの方の席の人は読めなかったり、

そうでなくても席の関係では読みづらくなったりしてしまうので気をつけましょう!


スクリーンは色飛びしてしまうものなどもあるので、文字の選び方なども気をつけてくださいね…!

気になる場合は、企画書として手元に配れるようにしておくと良いかもしれません…!!



--------------------------------------------------------------------------


ご紹介したのはあくまで「目安」です!


デザインの優先順位や、情報量など時と場合によって変わってくると思いますので、臨機応変に対応できるとより良いですね…!

実際に印刷して確かめてみたり、他の人に見てもらって確認するのがなんだかんだ一番的確だと思います!

ぜひ、参考にしてみてください!!





明日のブログはは青木さんと長谷川さんです!お楽しみに!


ota_icon

この記事を書いた人 Who wrote this blog

OTA HARUKA

辛いものが苦手で、カレーですらあまり好きではないですが、最近はキムチ納豆にハマっています。でも付属のカラシは入れない派です。

プロフィール

無料診断

現状のHPを無料で診断いたします。
お気軽にお問い合わせください。

tel

お問い合わせ

tel


086-959-4456

受付時間 10:00〜17:00定休日/土日・祝日

BLOG

お役立ち情報

© 2022 NITTY GRITTY All Rights Reserved.
WEB GROW
WEB戦略を成功させる
システムできました。

自社で驚くほど簡単に更新・運用ができる!

セキュリーティー万全なWEBの内製化システム

ホームページ改善勉強会 ホームページ改善勉強会 ホームページで失敗しないためのノウハウをセミナー限定で完全公開
© 2022 NITTY GRITTY All Rights Reserved.
無料診断バナー 無料診断バナー