デザイナーも必要?上手く伝える為の語彙力! | デザイン | お役立ち情報 | 岡山のホームページ制作会社。WEB戦略が得意なホームページ成績上げ屋さん!

NITTY GRTTY
NITTY GRITTY

お役立ち

ニッティ・グリッティの

お役立ち情報

デザイナーも必要?上手く伝える為の語彙力!

UPDATE :

投稿者 : FUJITA AYANA

fujita_icon

本日はデザイナーの語彙力について少しお話したいと思います。



どうしてデザインに語彙力が必要なの?


デザインで表現するんだから必要ないのでは?と思いますよね。


原研哉/阿部雅世『なぜデザインなのか。』にこんな一文があります。

デザイナーは本来説明のプロにならざる得ない職能なんです。


おっしゃる通りです...

職業柄、説明が難しい事を考えついたり、見た事もない・聞いたこともない事を相手に伝えたりする事がかなり多いです。

その時、どういう意図でデザインしたか、上手く説明出来ず困った事が何度もあります...



では分かりやすい説明とは?


「ピンクの可愛い感じにしました」

より

「ターゲットの女性を意識した淡いピンクをメインににロゴの色をアクセントに...」

の方が伝わりますよね。


うまく意図を伝えることができないと誤解やトラブルを招くことになってしまいますし

そうならないために、抽象的な回答ではなくより具体的な回答ができるように心がけていかなければならないです。


具体的には?


・メモや紙に自分の思考を書き起こす

 →考えている事や思いを整理できす

 →説明をする時メモを頼りに内容を組み立てることができる

 →見直せるのでフィードバックが可能になる


・本などを読んで使える言葉を増やす

 →本にある表現を真似したりするなど言葉のバリエーションが増える

 →発想力や共感力を豊かにしてくれる

 →記憶力・集中力を高め、ストレス解消にもなる


・5W1Hで考えてみる

 →「いつ・どこで・なにが・どうした」と基本から組み立て内容を整理できる

 →個別に組み立てることによって矛盾している部分を発見できる

 →文章を考える時テンプレートとして使える


・人に伝えた時何が理解してもらえなかったか観察する

 →客観的に意味が通じるかチェックしてもらうことによって精度があがる

 →普段の会話で省略してしまう言葉や自分の癖など気づきやすくなる

 →プレゼンなどの発表がある場合は練習になる


語彙力はデザインだけでなく、ビジネススキルでも必要となります。

デザイナーといえば、デザイン面の技術力や発想力も大切ですが、語彙力の面の勉強も必要になってきます。




fujita_icon

この記事を書いた人 Who wrote this blog

FUJITA AYANA

約20日後、派手髪を終えて黒髪に戻します。
ラストスパートとして、赤→橙→紫と毎週染めようと思います。

プロフィール

無料診断

現状のHPを無料で診断いたします。
お気軽にお問い合わせください。

tel

お問い合わせ

tel


086-959-4456

受付時間 10:00〜17:00定休日/土日・祝日

BLOG

お役立ち情報

© 2021 NITTY GRITTY All Rights Reserved.
WEB GROW
WEB戦略を成功させる
システムできました。

自社で驚くほど簡単に更新・運用ができる!

セキュリーティー万全なWEBの内製化システム

ホームページ改善勉強会 ホームページ改善勉強会 ホームページで失敗しないためのノウハウをセミナー限定で完全公開
© 2021 NITTY GRITTY All Rights Reserved.
無料診断バナー 無料診断バナー