映像と音声で印象に残る!動画広告の特徴とメリット・デメリット紹介 | お役立ち情報 | 岡山のホームページ制作会社。WEB戦略が得意なホームページ成績上げ屋さん!

NITTY GRTTY
NITTY GRITTY

お役立ち

ニッティ・グリッティの

お役立ち情報

映像と音声で印象に残る!動画広告の特徴とメリット・デメリット紹介

UPDATE :

投稿者 : NISHIMURA YUKA

nishimura_icon
動画広告

岡山のWEB戦略・WEBマーケティング・ホームページ制作をしている会社、 

有限会社ニッティ・グリッティです🌈

 

次代の変化に伴い、インターネット広告はますます重要性を増しています。

その中でも近年注目を集めているのが「動画広告」です。


静止画とは違い、場面を切り替えることによりより多くの情報を伝えることができる点が一つの魅力です

今回は、動画広告の特徴やメリット・デメリット等をご紹介していきます。

▶ 動画広告の特徴

動画広告とはその名の通り「動画による広告」です。

静止画とは違い、映像と音声を使って情報を伝えることができるため、より多くの情報を伝えることができることや、視聴者の注意を引き付ける力が高いため注目を集めています😉

 

また、インターネット上に広告を出すことで情報収集をすることもできます💪

視聴回数や再生時間、クリック数などのデータを収集できるので、効果の効果や改善点を把握することができ戦略の改善にも繋がります👌

▶ 動画広告のメリット

次に動画広告ならではのメリットをご紹介していきます👌


1 視聴者の注意を引き付けやすい

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

動画広告は、映像と音声を使って情報を伝えることができるため、視聴者の注意を引き付ける力が高いと言われています。

また、動画広告はストーリー性やエンターテインメント性を取り入れることで視聴者に強い印象を与えることができます😊

特定のターゲット層に向けて配信することもできるため、広告効果をより高めることができます❗


2 様々なプラットフォームで利用可

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

動画広告は、テレビやインターネット上の動画サイトSNSなど、様々なプラットフォームで利用することができます。

そのため、広告の配信先を多岐にわたることができ、ターゲット層に届けることができます💪


3制作の自由度が高い

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

動画広告の制作には、映像や音響などの専門知識や技術が必要ですが、一方で映像や音響を自由に使って創造的な広告を作成することができます。

また、インタラクティブな動画広告を制作することも可能であり、視聴者とのコミュニケーションを深めることもできます❗


以上が動画広告の大きなメリットです。