【超入門】Facebook広告のはじめ方 | お役立ち情報 | 岡山のホームページ制作会社。WEB戦略が得意なホームページ成績上げ屋さん!

NITTY GRTTY
NITTY GRITTY

お役立ち

ニッティ・グリッティの

お役立ち情報

【超入門】Facebook広告のはじめ方


皆さんこんにちは。


今回は【超入門】Facebook広告のはじめ方と題しお話させていただきます。


Facebookにおける日本の月間アクティブユーザーは2,600万人、Instagramは3,300万人と発表されています(2020年3月時点)、そんなFacebookやInstagramを中心に「Meta社」(最近社名変更)がサービスを提供しているアプリやサイトに出稿されるFacebook広告は、日々注目されています。

今回は「Facebook広告を始めたいけれど、何から手を付けたらいいの?」と疑問をお持ちの方に、その手順をお伝えします。一見難しそうに感じるかもしれませんが、Facebook広告は初心者でも扱いやすいとされている為はじめてみてはいかがでしょうか!

Facebook広告の特徴

①Facebook広告とは

Facebook, Messenger, Instagram, Facebookの審査を通過した第三者のアプリやサイト(例:食べログなど)のAudience Networkに掲載される広告のことを指し、Facebookにおける日ユーザーが多く、人気があるので、広告効果が期待できる配信先と言えます。



②ターディング精度の高さ

Facebookに登録する際、ユーザーは実名登録制で年齢・性別・住んでいる地域や勤務先・趣味まで細かく登録することが可能です。

また、Facebook側は、ユーザーがいいねやシェアした興味あるコンテンツや、どこでチェックインしたのかという場所も情報として蓄積しているため、

それらを利用して的確なターゲティングをすることができます。 さらに、ユーザーの興味・関心・ライフイベントに合わせて配信したり、

自社の顧客リストを使用したカスタムオーディエンス機能、類似オーディエンス機能などがあります。


デバイスを超えたトラッキングが可能

ユーザーが複数のデバイスを使用することが珍しくなくなった今、従来のCookie情報を使用したトラッキングでは正確に計測することが困難な場合があります。 また、他サイトやアプリで利用する際に、Facebookでログインすることによって、デバイスに関係なくユーザーの興味関心に関する情報をいろいろなところから広く収集すことができるため、広告配信の際にターゲティングを非常に的確に行うことができます。

認知拡大から購買まであらゆる目的に対応

マーケティング目的として認知獲得、比較検討、獲得・購買、ロイヤリティと様々な段階がありますが、広告主の目的に合わせた広告フォーマットと最適化手法が備わっています。 例えば認知拡大であれば、動画広告やスライドショーといった視覚に訴えかける広告フォーマットがおススメです。

次回はFacebook広告の配信前に準備することなどをお話していきます。

========================================================================

私たちニッティ・グリッティでは、このようなWEB戦略・WEBマーケティングなどを得意としている企業です。

お気軽にお問合せいただけますと幸いです。


UPDATE :

投稿者 : MATSUSHITA KONOSUKE

matsushita_icon
matsushita_icon

この記事を書いた人 Who wrote this blog

MATSUSHITA KONOSUKE

プロフィール

無料診断

現状のHPを無料で診断いたします。
お気軽にお問い合わせください。

tel

お問い合わせ

tel


086-959-4456

受付時間 10:00〜17:00定休日/土日・祝日

BLOG

お役立ち情報

© 2021 NITTY GRITTY All Rights Reserved.
WEB GROW
WEB戦略を成功させる
システムできました。

自社で驚くほど簡単に更新・運用ができる!

セキュリーティー万全なWEBの内製化システム

ホームページ改善勉強会 ホームページ改善勉強会 ホームページで失敗しないためのノウハウをセミナー限定で完全公開
© 2021 NITTY GRITTY All Rights Reserved.
無料診断バナー 無料診断バナー