リスティング広告とは? 運用や費用について その2/全13回 | お役立ち情報 | 岡山のホームページ制作会社。WEB戦略が得意なホームページ成績上げ屋さん!

NITTY GRTTY
NITTY GRITTY

お役立ち

ニッティ・グリッティの

お役立ち情報

リスティング広告とは? 運用や費用について その2/全13回

UPDATE :

投稿者 : MATSUSHITA KONOSUKE

matsushita_icon

皆さん。こんにちは。


 前回は、 リスティング広告とは?についてお話いたしました。


第2回目の今回は、リスティング広告で掲載される広告が決まる仕組みとは? についてお話いたします。

リスティング広告は、「設定したキーワードを広告主が検索した時だけ、検索結果に掲載できる広告」であると説明しました。

では、具体的にどのような仕組みで掲載される広告が決まっているのでしょうか。


掲載される広告は「キーワード」「ターゲティング)」「掲載基準」で決まる

Googleをはじめとする検索エンジンでは、全世界の広告主が出稿している広告のうち、どの広告を検索結果に表示するかを決定しており

Googleによれば、「キーワード」「(ターゲティング)」「掲載基準」によって、どの広告を検索結果に表示するか決めていると言われています。



①リスティング広告で掲載される広告が決まるイメージを確認する


②キーワードは「どのような検索語句に対して広告を掲載するか」決める

 キーワードとは、広告を出稿する広告主が、「どのような検索語句に対して広告を掲載するか」決めるもことです


③配信対象(ターゲティング)は様々な条件を用いて設定することができる

 広告主は配信設定を行うことで、特定の条件に当てはまるユーザーにのみ広告を掲載することができます。


④広告掲載基準は「広告ポリシー」と広告ランクで決まる

 Google広告やYahoo!広告が定める広告ポリシーに違反している広告は、掲載されません。

 リスティング広告の場合、使える文字や記号に制限があるため、そのルールに広告文が準拠している必要があります。

 また、広告ポリシーを順守していても、広告が掲載されない場合があります。 


いかがだったでしょうか。


次回は、


リスティング広告で掲載順位が決まるオークションの仕組みとは? についてお話します。


無料診断

現状のHPを無料で診断いたします。
お気軽にお問い合わせください。

tel

お問い合わせ

tel


086-959-4456

受付時間 10:00〜17:00定休日/土日・祝日

BLOG

お役立ち情報

© 2021 NITTY GRITTY All Rights Reserved.
WEB GROW
WEB戦略を成功させる
システムできました。

自社で驚くほど簡単に更新・運用ができる!

セキュリーティー万全なWEBの内製化システム

ホームページ改善勉強会 ホームページ改善勉強会 ホームページで失敗しないためのノウハウをセミナー限定で完全公開
© 2021 NITTY GRITTY All Rights Reserved.
無料診断バナー 無料診断バナー